JAXAタウンミーティング 「宇宙が拓く地域の可能性」 
いわき市Latovにて 2007.11.10 / mf20071110jaxa from 2007.11

Latov会場にて第一部宇宙航空開発第二部宇宙教育センター

宇宙航空研究開発機構の概要のスライド説明がありました。

134032AA.JPG

134038AA.JPG

134040AA.JPG

134044AA.JPG

134052AA.JPG

134104AA.JPG

134108AA.JPG

134112AA.JPG

134126AA.JPG

134132AA.JPG

134154AA.JPG

134204AA.JPG

134218AA.JPG

134236AA.JPG

134246AA.JPG

134254AA.JPG

134256AA.JPG

134300AA.JPG

134320AA.JPG

134322AA.JPG

134328AA.JPG

134352AA.JPG

134412AA.JPG

134422AA.JPG

134434AA.JPG

134510AA.JPG

134522AA.JPG

134526AA.JPG

134534AA.JPG

134602AA.JPG

134612AA.JPG

134616AA.JPG

134634AA.JPG

134650AA.JPG

134700AA.JPG

134714AA.JPG

134736AA.JPG

134752AA.JPG

134754AA.JPG

134758AA.JPG

134810AA.JPG

134816AA.JPG

134826AA.JPG

134830AA.JPG

134834AA.JPG
今年最大のイベント、月探査衛星「かぐや」の打上シーンです。

134838AA.JPG

134842AA.JPG

134848AA.JPG

134852AA.JPG

134906AA.JPG

134914AA.JPG

134918AA.JPG

134922AA.JPG

134930AA.JPG

134938AA.JPG

134944AA.JPG

134950AA.JPG

135032AA.JPG

135102AA.JPG

135126AA.JPG
ロケット・衛星開発の歴史と現状、そして今後の計画です

135136AA.JPG

135210AA.JPG

135238AA.JPG

135246AA.JPG

135356AA.JPG

135408AA.JPG

135420AA.JPG

135506AA.JPG

135538AA.JPG

135548AA.JPG
宇宙開発の国際状況です。

135700AA.JPG

135744AA.JPG

135836AA.JPG

135902AA.JPG

135950AA.JPG
その国際協調における日本の役割、国際貢献内容です。

140132AA.JPG

140156AA.JPG

140218AA.JPG

140248AA.JPG

140324AA.JPG

140350AA.JPG

140512AA.JPG

140546AA.JPG

140608AA.JPG

140710AA.JPG

140816AA.JPG

140908AA.JPG

140948AA.JPG

141102AA.JPG

141232AA.JPG
討論会にて、第一番目の質問をさせていただきました。
30年後には、Q1;ロケットの積載重量は何トン、そしてQ2;打ち上げコストはいくら?
A1;20トンくらい、A2;現在100億円(最新戦闘機一台分)、需要によってコストダウンが可能です。
重量が大きい場合、少しずつ小分けして打上、宇宙ステーションに集めそこから、一気に運搬がいいそうです。
目標である高レベル核廃棄物の月への埋設には、年間100tonとして400年以内かかります。 できそうですが改善が必要です。。